失業保険(雇用保険)の給付中でも消費者金融で借りれる?

失業中の人が消費者金融でお金を借りれるのか?

突然のリストラ・・・。

 

 

突然の会社の倒産・・・・

 

 

 

そして会社勤めが嫌で仕方なくやむなく退職・・・

 

 

 

失業にも色々なドラマがあります。
人それぞれにね・・・。

 

 

 

たとえ失業をしても再出発できればそれで全てOKだと思います。

 

過ぎた事よりもこれからの人生が大事!未来が大事!

 

 

 

そんな再出発をしたい方がある日突然お金を借りたくなったらどうするでしょうか?

 

 

 

つまり、失業中の方がお金を借りるにはどうしたら???

 

 

 

そもそも、失業中の人は消費者金融からお金を借りれるのでしょうか?

 

失業保険(雇用保険)で失業給付を受けている人が消費者金融の審査に通るのか?

 

 

 

気になりますよね??

 

 

 

結論から言いますと・・・・・・失業中の人が消費者金融からお金を借りる事はまず不可能です。

 

 

消費者金融の貸付条件は大手も中小もどこも共通している点は「20歳以上で毎月安定した収入のある方」です。

 

 

つまり働いていて毎月安定した収入があることが消費者金融でお金を借りれる大前提です。

 

 

従って失業中の無職者や無収入者は消費者金融でお金を借りれる事はまずあり得ません。

 

失業中の方が消費者金融でお金を借りるにはどうしたら良いのか?

消費者金融会社は基本的に無職者や無収入者にはお金を貸しません。

 

返済能力がある人にしかお金を貸しません。

 

 

返済能力の有・無は消費者金融の独自の審査で判断します。

 

消費者金融の審査の流れを具体的に書くと以下の通りです

 

 

 

1)融資申込者の属性をスコアリングする(職業や年収、居住、家族構成などを点数化)

 

2)個人信用情報機関に照会(過去にブラックリストが無いかをチェック)

 

3)在籍確認を行う職場に電話をして本当に働いているかどうかをチェックする)

 

4)最後に支店長が融資の有・無を決定する

 

 

・・・・こんな感じの流れで審査が行われます。

 

 

 

無職や無収入の人は3番の在籍確認にひっかっかります。

 

つまり働いている職場が確認できないと消費者金融は審査を通しません。

 

 

 

消費者金融会社は勤め先に個人名で電話をして在籍確認を行いますが、無職の人はそもそも在籍確認が取れません。

 

それが理由で審査に落ちてしまうわけです。

 

 

 

では無職の人が実際に消費者金融でお金を借りる為には、在籍確認が取れる必要があります。

 

その在籍確認を取る為には、どこかで仕事をしなければなりません。

 

 

 

幸い消費者金融は「アルバイトやパートはOK」としているので、どこか適当な職場でアルバイトをすれば在籍確認も取れますのでお金が借りれる可能性が高くなります。

 

 

失業中の方は消費者金融でお金を借りるには・・・・『どこでもいいからバイトする』・・・・これが正解です。

失業保険(雇用保険)の給付中の人は消費者金融でお金を借りれるか?

では、失業中で働いていない人でも失業給付(雇用保険)を受けている人は消費者金融からお金が借りれるでしょうか?

 

消費者金融の貸付条件は「20歳以上で毎月安定した収入がある人」です。

 

 

 

雇用保険の失業給付を受けている人は、一応期間限定ではありますが失業給付が国から受け取れるので「安定した収入がある」と言えます。

 

 

果たして失業保険者はお金が借りれるのか??

 

 

 

結論から言いますと、まず無理です

 

 

 

これは私自身が過去に試したことがあるからです。

 

 

ある会社を退職して、失業給付(雇用保険)を受けました。

 

 

 

その状態で大手の消費者金融に全て申し込みをしましたが全部断られました(審査に落ちた)

 

 

その後に中小の消費者金融にも融資の申込みをしましたが全滅でした・・・・。

 

 

 

 

いくら失業給付でお金を毎月受け取っていても消費者金融ではお金を借りることができません。

 

 

 

だから、失業中の方が失業給付(雇用保険)を貰っているからといって消費者金融からお金を借りれるという甘い期待はしない事です。。。。

失業中の方が消費者金融以外でお金を借りるには?

失業中の無職の人は消費者金融からお金を借りる事は出来ません。

 

これがたとえ失業給付(雇用保険)を受けていたとしても審査に通る事はありません。

 

 

 

では、消費者金融以外でお金を借りる手段はあるのでしょうか?

 

 

どうしてもお金を借りたい人は是非参考にして下さい!

 

 

 

 

失業者が消費者金融以外でお金を借りる方法

 

 

 

 

1)クレジットカードのキャッシング枠を使う

 

 

これはクレジットカードを持っていて尚且つキャッシング枠が残っている方のみ有効です。

 

貴方が持っているクレジットカードにキャッシング枠があれば、この限度額の範囲で今すぐお金を借りれます。

 

コンビニエンスストアのATMや銀行ATMでクレジットカードで今すぐお金を借りれます。

 

 

 

 

2)クレジットカードのショッピング枠を現金化する

 

クレジットカードのキャッシング枠が無い人は、ショッピング枠を現金化する事も可能です。

 

最近ではインターネットでクレジットカードのショッピング枠を現金化してくれるサービスがあります。

 

クレジットカード現金化業者は金融業者ではないので無審査です。

 

 

 

だからブラックリストだろうが無職だろうが誰でも現金を得ることが可能です(クレジットカードのショッピング枠の範囲で)

 

 

 

あなたの手持ちのクレジットカードのショッピング枠が残っていれば、そのショッピング枠の70%〜90%位のレートで現金化をする事も可能です。

 

ただ、これを利用すると『クレジットカードのリボ払い+現金化業者の手数料』がかかるので金利が割高になります。

 

だからあまり利用はお勧めしません。

 

 

どうしてもお金を借りたい人は最後の手段としてお使いください。

 

クレカの現金化は安心して利用できる業者選びが大事です。

 

安心して利用できるクレカ現金化業者はこちらです

 

クレカ現金化

 

 

 

3)生命保険の契約者貸付サービス

 

 

貴方がもし、年金型、貯蓄型の生命保険に入っている場合は、生命保険からお金を借りることが可能です。

 

担保はあなたが今まで積み立ててきた生命保険料です。

 

 

積み立ててきた生命保険料を担保にお金を借りることができます。

 

 

 

これも無審査ですので無職の人も借りれます。、

 

しかもかなりの低金利です(1%〜5%位)

 

 

 

消費者金融以外でお金を借りたい人はこれが一番お勧めかもしれませんね。

 

借りる事へのリスクもほとんどありません。

 

 

 

万が一返済できなくても生命保険が解約になるだけです。

 

 

 

 

4)不動産担保ローンで借りれる

 

 

あなたが土地や建物、マンションなどの不動産をお持ちならば、不動産担保ローンで借りるという手もあります。

 

不動産担保ローンは担保不動産さえあれば、大抵は激甘審査で借りれます。

 

 

 

無職の人も担保不動産さえ持っていれば借りれることがあります。

 

金利も安く、限度額も大きめに借りれます。

 

 

 

最近では不動産担保ローンをおまとめローン(借り換えローン)として利用する人も多いです。

 

 

ただ、返済ができないと担保不動産は没収されます・・・・

 

 

 

 

車担保ローンで借りる

 

 

自家用車を担保にお金を借りれるローン会社もあります。

 

あなたが自家用車をお持ちならばその自家用車を担保にしてお金を借りれます。

 

 

これも無職でも借りれることが多いです。

 

ただ金利は安くはありません(街金なので・・・)

 

 

返済できないと当然ですが、担保となっている自家用車は没収されます・・・。

失業者は無理してお金を借りない事!

以上、失業者の方でもお金が借りれる方法などをご紹介しましたが、くれぐれも無理はしないでください。

 

失業者の方が一番最初にやるべきことは『安定した仕事を探す事』です。

 

 

 

無職の人は有職者になって毎月安定した収入を得るようになれば、大抵の消費者金融からお金を借りれます。

 

 

失業したからお金を借りるとか、無職だからお金を借りるとか・・・・・安易な気持ちでお金をかりないようにしましょう。

 

 

 

特に闇金には注意です!

 

 

闇金に手を出してしまったら二度と立ち直れませんよ!!

 

 

まずは額に汗して働きましょう!!